メインコンテンツにスキップ

数字でみる沼津高専

入試・入学案内

2022年3月現在の情報です

沼津高専について

創立

60

国立の高等専門学校(高専)は現在全国に51校あり、沼津高専は日本で最初の国立高等専門学校の一つとして1962年に開校しました。開校以来、時代と共に進化を遂げつつ1万人を超える卒業生を社会に送り出してきました。伝統と実績のある沼津高専で共に学び、新たな社会を創っていきましょう。

本科

5学科 + 教養科

本科には5つの専門学科があります。学生は入学時から専門学科ごとのクラスで学びます。専門学科以外に教養科がありますが、学生は所属しません。
教養科には低学年での一般科目(国語、英語、数学など)を担当する教員が在籍しています。

本科は中学校の卒業後に入学する5年間の課程です

専攻科

1専攻3コース

専攻科は「総合システム工学」という大きな1つの専攻分野の中に、3つのコースがあります。コースによって選択する授業科目が異なります。専攻科にクラスはなく、それぞれが研究室に所属します。

専攻科は高専の5年生を卒業した後に進学する2年間の課程です

研究室

50研究室

沼津高専には1つの専門学科につき約10人の先生が在籍しています。専門学科の先生ごとに研究室があり、全部で約10人×5学科=約50の研究室があります。
本科5年生になるとこの研究室に所属して、それぞれの研究テーマに沿って活動します。専攻科に進学する学生は最長で3年間、同じ研究室に所属することになります。一つの研究室には本科5年生と専攻科を合わせて4〜8人程度の学生が在籍します。

学生

在学生数

本科生
1000
専攻科生
48

本科は1クラス約40人で構成され、5学科5学年で約40人×5学科×5学年=約1,000人の学生が在籍しています。3年生には海外からの留学生、4年生には高校からの編入学生が加わります。
専攻科は1学年24人定員で2学年まであり、約24人×2学年=約48人の学生が在籍しています。
本科1年生入学時の15歳から専攻科2年生の22歳まで、幅広い年齢の学生が一つのキャンパスにいます。

男女比

男子
80%
女子
20%

理系女性の活躍する場面が増えてきたこともあり、沼津高専の女子学生の比率は高くなってきています。男女同じ部屋数の国際寮を新設したり、性別を問わずに利用できる多目的トイレの設置などを進めています。卒業後の進路に関しても、性別による差はありません。

出身地

静岡県
900
その他の県
120
海外
10

高専は学生寮があるため、一般の高校より広い範囲から学生を受け入れています。沼津高専では、全体の9割弱の学生は静岡県内の出身者です。その中で6割強が東部地区、2割強が中部地区、1割強が西部地区という内訳になっています。
また、全体の1割強の学生は静岡県外の出身者です。国立高専は日本全国に51校ありますが、隣接する神奈川県や山梨県には高専がなく、そのような地域からも学生を受け入れています。
さらに、マレーシアやタイ、モンゴルなどからの留学生も在籍しています。多様な地域からの学生と出会い、お互いに刺激しあいながら、充実した学生生活を送ることができます。

卒業後の進路

就職と進学比率

就職
50%
進学
50%

本科卒業後の就職と進学の比率はおよそ半々です。専攻科についても就職と大学院進学が半々となっています。学科による差はあまり大きくありません。進学先はほとんどが国公立大学で、本科からは大学の学部3年生への編入学、専攻科からは大学院の修士1年生への進学となります。

就職率

100%

沼津高専の就職率は毎年ほぼ100%を維持しています。4年生の終わりの3月末から5年生の6月頃に、ほとんどの学生の就職先が決まります。就職先は自動車、医療、インフラ、インターネットなど幅広い業種で、職種も研究開発、設計、生産技術、技術営業など多種多様です。
大学生よりも2歳若い年齢で就職し、早くから専門性を活かすことができるため、就職後のキャリアも充実します。

求人倍率

40

沼津高専には全国の大小様々な企業から求人があります。推薦応募と自由応募があり、推薦応募だけでも各学科に対して数百社からの求人票が寄せられます。就職担当教職員やキャリア支援室などのサポートを受けながら、それぞれ自分の希望する進路を決定します。

学生生活・施設

通学状況

寮生
40%
自宅等
60%

低学年全寮制により1、2年生の多くは学生寮に入って生活します。3年生以上になると寮や自宅からの通学だけでなく、学校周辺に下宿する学生もいます。また、3年生以上は原付バイクによる通学も可能になります。

現在は弾力的運用となっており、1、2年生でも入寮を免除される場合があります

学生寮数

男子寮
5
女子寮
1
国際寮(男女)
1

沼津高専には、学校に隣接した敷地内に全学生の約半数にあたる500名以上が居住可能な学生寮があります。北寮地区に3棟、南寮地区に4棟あり、合計で7つの建物があります。その内の1棟が女子寮、1棟が国際寮です。北寮地区には寮食堂、南寮地区には寮事務室の建物もあります。国際寮には入り口が2つあり、建物内部が男子と女子で半分ずつに分かれています。
沼津高専の学生寮は「寮生会」という自治組織によって運営しています。寮祭のようなイベントを行ったり、学生同士で勉強を教え合う活動を行ったりしています。

クラブ・同好会数

運動部
20クラブ
文化部
4クラブ
同好会
10サークル

中学校でも人気のある定番の部活動から、ロボコンのように高専ならではのクラブもあります。部によっては3年生まで高校の大会に出ることもありますが、高専だけで行う「高専大会」には5年生まで出場することができます。また、ロボコンをはじめとした様々なコンテストもあります。高専大会やコンテストでは、東海地区大会や全国大会といった規模で競うことになり、大きなやりがいになります。

図書館蔵書数

84000

沼津高専には新刊や雑誌、専門書など含む約84,000冊を蔵書に持つ図書館があります。通常時は夜間や土日も開館しています。図書館の1階には「Fujiカフェ」や「礎塾」といった、自習室や塾のようなスペースもあります。