機械工学科

概要

 機械工学科は、機械や装置ならびにこれらに関連するシステムを設計・製造する能カをもった“機械技術者”を養成すること目標としています。

 第2~3学年での機械工作実習により製品を作り出す“ものづくり”の基本となる金属加工技術を学び、また第2~5学年にわたる機械設計製図によってアイデアを現実のものにするための設計・製図技術を修得します。機械技術者にとって必須の材料力学、熱力学、水力学などの力学を中心とした専門科目は、低学年での工学基礎科目との密接な連携の上に授業が行われています。これらの専門科目については、機械工学実験による実技と経験を通じて、その内容を深く理解できるものとしてあります。

 また、情報処理技術・コンピュータ技術についても、専門科目と連携させて学びます。第5学年で行われる卒業研究では、知識や技術の活用だけでなく、さまざまな工学問題を解決するために必要となる総合的な能力を養っています。

主な授業科目

材料力学,熱力学,水力学,金属材料学,機械工作法,機構学,制御工学,機械設計法,機械設計製図,機械工学実験,機械工作実習,卒業研究

教員

(■氏名 ■職名/学位 ■専門分野 ■業績)
nishida
西田 友久
NISHIDA Tomohisa
教授/博士(工学)
材料力学・表面工学
muramatu
村松 久巳
MURAMATSU Hisami
教授/工学博士
流体工学・音響工学
inoue
井上 聡
INOUE Satoshi
准教授/工学修士・技術士(金属部門)
金属材料
n-suzuki
鈴木 尚人
SUZUKI Naoto
准教授/博士(工学)
医用生体工学・福祉工学
shintomi
新冨 雅仁
SHINTOMI Masahito
准教授/博士(工学)
燃焼工学
kita
喜多 和
KITA Madoka
講師/修士(工学)
熱流体力学・微細加工
国立高専研究情報ポータル
kobayashi
小林 隆志
KOBAYASHI Takashi
教授/博士(工学)・技術士(機械部門)
設計工学・圧力技術
mitani
三谷 祐一朗
MITANI Yuuichiroh
教授/博士(工学)
制御工学・生産システム
nagare
永禮 哲生
NAGARE Tetsuo
准教授/修士(工学)
切削工学
yamanaka
山中 仁
YAMANAKA Hitoshi
准教授/修士(工学)・技術士(機械部門)
設計工学・機構学
kita
金 顯凡
KIM HYUNBUM
准教授/博士(工学)
材料力学
国立高専研究情報ポータル
maeda
前田 篤志
MAEDA Atsushi
助教/修士(工学)
流体工学

短時間再雇用教員

(■氏名 ■職名/学位 ■専門分野 ■業績)
miyauchi
宮内 太積
MIYAUCHI Tatsumi
教授/
機械力学
 

非常勤講師

石黒 俊一 / ISHIGURO Toshikazu 
伊東 正頼 / ITO Masayori
上村 忍  / KAMIMURA Shinobu
手塚 重久 / TETSUKA Shigehisa
ページ上部へ戻る