新型コロナウィルス感染症に関する本校の行事対応について

新型コロナウィルスの感染が拡大している現状に鑑み、学校として
次のような対応をとっていますのでご承知願います。

                        (R2.4.9現在)

(20200409)新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への本校の対応基本方針について

授業開始までの生活について

 授業開始までの生活に関する注意事項をまとめました。こちらをご覧ください。

 

始業までの登校許可について

  就職活動や進学指導に支障がないように,一部の活動についてのみ登校を許可します。寮生については,やむを得ない事情があると判断される場合に,荷物をとりに寮に立ち入ることを許可します。該当する学生は,こちらの案内をよく読んだ上で申請を行い、許可されてから登校して下さい。

 

新学期からの対応について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、新学期からの授業時間の変更・寮での対応

クラブ活動の禁止・体調不良の際の公休の扱い・学校行事の対応・感染症の症状が現れた

際の対応について、本校の対応を定めました。

各種対応を記載した文書を掲載しますので、沼津高専学生は全員必ず精読の上、対応をお

願いします。

こちらからご確認ください。

 

「健康記録」を継続してください

当面の間「健康記録」を継続してください。

授業開始後、クラス担任、指導教員に提出してください。

「健康記録」

「4月5日(日)入学式」

長泉町で新型コロナウィルス感染症罹患者の発生が報道されました。

4月5日(日)の入学式は中止します。実施については後日連絡します。

4月6日(月)からの始業は当面延期します。始業式も中止します。

学生の登校は一切禁止します。

「クラブ活動」
当面の間、学内・学外を問わず、クラブ活動は自粛することとします。

 

※上記対応は、今後の状況により変更となることがありますので、定期的
に確認してください。

ページ上部へ戻る