記事の詳細

 令和3年8月6日(金)に、近隣の市町の小学校4年生~中学生14名を対象に公開講座「門池環境調査隊!2021」を行いました。今回は、生徒さんの保護者の方々も参加してくださり、本校教職員、学生、卒業生のスタッフの補助のもと、楽しく実施することができました。

 このプロジェクトは、本校のすぐ南にありきれいな公園として整備されている門池の水質や環境について、地元の子供たちと継続的にモニタリングすることで環境の大切さを啓発することを目的としたもので、2006年から実施してきました。公開講座として行うのは、今回で9回目になります。また、参加してくれた生徒さんの中には、自分の地域の池の水などを採取して持ってきてくれた人もいて、実際にそれらの水質の検査や微小生物の観察にも取り組んでもらえました。

今年は午前中に様々な水質検査の説明を行った上で実際の測定を体験してもらい、午後は水中の微小生物としてプランクトンや昆虫を生物顕微鏡を使って観察することを行いました。参加した生徒さんと保護者の方々は、簡単な水質の検査方法について体験するとともに、普段じっくりと見ることの少ない微小生物を熱心に観察し、写真やビデオに収めていました。

関連記事

ページ上部へ戻る