記事の詳細

 2月6日(土)午前に教育部会と学生部会を、午後に寮生部会を、それぞれZoomを使用した遠隔会議にて開催しました。
新型コロナウィルス感染症拡大の影響で10月期部会を中止したため、令和2年度第1回目の部会となりました。昨年10月に配信した支部会代替動画にて会長からお伝えしたように、令和2年度役員は殆どの方が令和3年度も再任予定です。3部会とも正副部会長に交代はなく、部会構成員の内定を確認しました。
各部会では、この大きな社会変容の中どのような学生への支援ができるか、保護者の不安を和らげることができるか等、活発な意見交換がされました。部会長は、事務局からの提案を基に、主事の先生にご助言をいただきながら部会員の意見を集約し、令和3年度事業予定を決定しました。
その後の質疑応答では、主事の先生が部会員からの質問に丁寧に答えてくださり、出席者からは学校の状況がよく分かった、有意義な時間だったとの声が聞かれました。
部会の活動は令和3年度6月期支部会にて報告予定です。支部会の開催については5月中に会員の皆様へ連絡いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る