記事の詳細

 6月29日(火)に開催される「情報通信フロンティアセミナー」において、本校学生が、高専ワイヤレスIoTコンテスト(通称WiCON)の成果発表を行ないます。

 

 高専ワイヤレスIoTコンテストとは、高専生を対象に、5G やワイヤレスIoTの特性を活用して地域の課題解決に繋がるアイデアを、さらに一歩進んで近い将来に地域に根付く新たなビジネスやサービスの創出に繋がるアイデアを募るコンテストです。2020年度に本校学生が応募したアイデアが採択され、プロジェクトの技術実証を実施し、最終審査において「地域物産貢献大賞」を受賞しました。 本セミナーでは、「東海地域における周波数資源開発と新たな無線システムの普及促進へ」をテーマにしており、WiCONに採択された1高専として本コンテストの成果について発表を行ないます。

チーム名:沼津茶をこよなく愛する仲間たち
採択課題:気温差制御法を用いた防霜ファンに対する電気代軽減の実証試験
発 表 者:電子制御工学科 鈴木 檀
      機械工学科   遠藤 大祐
             (学校での取り組み紹介:鈴木 静男 教授)
 
 セミナーの詳細は{総務省webサイト}をご確認ください。

関連記事

ページ上部へ戻る