記事の詳細

12月15日(火)、第33回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2020 全国大会にて沼津高専チーム「チャリモ」が受賞したロボコン大賞・超はぴ☆ロボ賞の伝達式を本校校長室にて行いました。

11月29日(日)に行われた第33回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2020全国大会にて、沼津高専は超はぴ☆ロボ賞(例年の準優勝に相当)および、最もアイデアに優れたチームに贈られる栄誉な賞、ロボコン大賞を受賞しました。大会はロボコン史上初めてオンラインで開催されたため、ロボコン大賞旗やトロフィー、賞状は後日郵送となり、この日に改めて伝達式を実施しました。

ロボコン大賞旗はロボコン大賞を受賞した高専が持ち回るため、歴代受賞校が書かれたペナントリボンが取り付けられており、その一番上に沼津高専のリボンが増えたことを学生たちは誇らしげに見ていました。また中村校長より「この良い雰囲気のまま、来年度も頑張ってください」との言葉があり、学生たちもオフシーズンのロボット開発の意気込みを語りました。

試合の様子は2020年12月26日(土)15:05-15:59にNHK総合テレビにてご覧いただけます。是非学生の活躍をご覧ください。


関連記事

ページ上部へ戻る