記事の詳細

 令和3年6月24日、静岡県中小企業家同友会関係者13名が本校を視察に訪れました。今回の視察は、沼津高専と同友会との交流を深めることを目的に実施されました。中村校長による挨拶、高野地域創生テクノセンター長による本校紹介の後、2班に分かれて、地域創生テクノセンター、教育研究支援センター、そして総合情報センターの施設・設備を見学しました。総合情報センターでは授業の視察も行われました。

 視察後、意見交換会が開かれ、今後の交流について活発に意見が交わされました。今回の視察と意見交換会は、両者の連携を深めるよい機会になりました。


関連記事

ページ上部へ戻る