記事の詳細

日本化学会東海支部および国際化学オリンピック日本大会組織委員会実行委員会との共催で中学生を対象とした「中学生のための化学実験講座」を11月17日(日)に開催しました。この講座には、17名の参加があり、9:00から14:00までの1日で比較的手軽に行える6つの化学実験を体験してもらいました。意外な状態の変化を楽しんで実験してもらっていました。特に、ヨウ素溶液が金属を溶かす実験に興味を持ってもらったようです。なお、この講座に対して日本化学会東海支部から化学の日の缶バッジ、日本化学会より周期表のクリアファイル、国際化学オリンピック日本大会組織委員会実行委員会よりクリアファイルが配布されております。

関連記事

ページ上部へ戻る