○沼津工業高等専門学校図書館附属施設使用細則

(昭和46.6.1制定)

最終改正 平成26.3.11

(総則)

第1条 図書館運営規則21条に基づき図書館附属施設(以下「附属施設」という。)を使用する場合はこの細則の定めるところによる。

第2条 附属施設は、授業並びに本校教職員及び学生の集会、催物等に使用するものとする。

(使用の目的)

第3条 附属施設を使用して行われる集会、催物等は、教育上支障がないと認められるものでなければならない。

(使用の申込)

第4条 視聴覚教室及び共通教室の使用申込みは、2日前までに所定の使用願を学生課教務係に提出し、校長の承認を受けるものとする。ただし、授業及び学校が主催する行事等がある場合は、承認後においても使用曰時を変更させることがある。

第5条 ホール、ロビー及び談話室は、第7条で規定された使用時間内は使用の申込をしないで使用できる。ただし、独占的に使用する場合は第4条の規定を準用する。

(使用の変更)

第6条 第4条により使用の申込みをした者が使用者の都合により使用日時等を変更する場合は、変更する日の2日前までに学生課教務係に申し出て、校長の承認を受けなければならない。

(使用の時間)

第7条 附属施設の使用時間は次のとおりとする。

  平日 8時50分から18時まで

  土曜 8時50分から15時まで

第8条 学校が主催する集会、催物等については、前条の規定は適用しない。

(使用中の注意)

第9条 使用者は、次の事項を守らなければならない。

 (1)附属施設内は静粛に行動し放歌、高吟、口笛等は行わない。

 (2)倉庫、機械室及び準備室には無断で立ち入らない。

 (3)使用中に施設、設備に事故、故障等が生じた場合は、速やかに学生課教務係に届け出て、その指示に従う。

(使用後の処理)

第10条 使用者は、使用終了後速やかに整理整頓の上、学生課学生係(不在の場合は宿日直者)に届け出るものとする。

附 則

この細則は、昭和46年6月1日から施行する。

   附 則

 この細則は、平成16年4月1日から施行する。

   附 則

 この細則は、平成26年4月1日から施行する。