○沼津工業高等専門学校外部資金受入審査会規程

(昭和59.5.16制定)

最終改正 平成21.4.17

(目的)

第1条 本校における教育・研究の経費に充てる外部資金を適切に受け入れるため、沼津工業高等専門学校外部資金受入審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(審査事項)

第2条 審査会は、外部資金の受け入れに関して、次の各号に掲げる事項を審査する。

(1)共同研究経費に関すること。

(2)受託研究経費に関すること。

(3)奨学寄附金に関すること。

(4)その他外部資金に関すること。

(組織)

第3条 審査会は、次に掲げる委員をもって組織する。

(1)校長

(2)副校長(教務主事)、校長補佐(学生主事)及び校長補佐(寮務主事)

(3)事務部長

(4)総務課長及び総務課課長補佐(会計担当)

(5)校長が特に必要と認めた者

2 審査会に委員長を置き、校長をもってあてる。

(会議)

第4条 審査会は、委員長が招集し、その議長となる。

2 委員長に事故あるときは、委員長の指名する委員がその職務を行う。

3 委員長が必要と認めたときは、委員以外の者に審査会への出席を求め、その意見を聞くことができる。

(幹事)

第5条 審査会の事務を処理するため、幹事を置く。

  幹事は、第2条の審査事項が研究助成に係る場合は総務課課長補佐(総務担当)を、その他の場合は総務課財務係長をもって充てる。

 

附 則

この規程は、昭和59年5月16日から施行する。

附 則

この規程は、平成10年4月1日から施行する。

  附 則

この規程は、平成17年3月9日から施行し、平成16年4月1日から適用する。

附 則

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は平成21年4月17日から施行し、平成20年8月1日から適用する。ただし,総務課財務係に係る規定は平成21年4月1日から適用するものとし,改正前の総務課経理係に係る規定は平成21年3月31日まで効力を有するものとする。