○沼津工業高等専門学校ハラスメントの防止等に関する規則

(平成25.2.13制定)

 

(目的)

第1条  この規則は、沼津工業高等専門学校(以下「本校」という。)のすべての学生及び教職員が個人として尊重され、かつ、健全で快適な就労・修学環境を維持するため並びに関係者の利益を保護するため、本校におけるハラスメントの防止に関し、独立行政法人国立高等専門学校機構ハラスメントの防止等に関する規則(独立行政法人国立高等専門学校機構規則第113号)に定めるもののほか必要な事項を定めることを目的とする。

(校長の責務)

第2条  校長は、教職員及び学生等がその能力を充分に発揮できるような就労・修学環境を確保するため、ハラスメントの防止及び排除に関し、必要な措置を講ずるとともに、ハラスメントに起因する問題が生じた場合においては、必要な措置を迅速かつ適切に講じなければならない。この場合において、ハラスメントに対する苦情の申出、当該苦情等に係る調査への協力その他ハラスメントの対応に起因して当該教職員、学生等及び関係者が不利益を受けることがないよう配慮しなければならない。

(委員会の設置)

第5条  本校に、ハラスメントの防止等の適切な措置を講じるため、ハラスメント防止委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の業務)

第6条  委員会は、次に掲げる業務を行う。

  ハラスメントを防止し、排除するための広報、啓発活動及び研修の企画並びに実施に関すること。

  ハラスメントに起因する問題が生じた場合における調査及び対応に関すること。

  その他ハラスメントの防止等に関し、必要と認められる事項

(組織)

第7条  委員会は、次の各号に掲げる委員をもって組織する。

  副校長(教務主事)

  校長補佐(学生主事)

  校長補佐(寮務主事)

  学生生活支援室長

  事務部長

  総務課長及び学生課長

  その他校長が必要と認めた者

  委員会に委員長を置き、副校長(教務主事)をもって充てる。

  委員長は、委員会を招集し、その議長となる。

  委員長に事故あるときは、委員長が指名した委員がその職務を代行する。

  議長は、必要があると認めた場合は、委員以外の者(本校教職員以外の者を含む。)を委員会に出席させ、説明又は意見を聞くことができる。

(校長への報告等)

第8条  委員長は、ハラスメントに起因する問題の処理に対処しようとするときは、速やかに、その問題の概要及び処理方針を校長に報告するとともに、必要に応じて協議をしなければならない。

(相談窓口)

第9条  本校に、ハラスメントに関する苦情の申出及び相談(以下「相談等」という。)に対応させるため、相談窓口を設け、ハラスメント相談員(以下「相談員」という。)を置く。

  相談員は、次の各号に掲げる者とし、校長が指名する。

    学生生活支援室長及び学生課長、看護師、カウンセラー等学生生活支援室員

    総務課長

    人事係長及び学生係長

    その他校長が必要と認めた者

  相談員は、教職員、学生等又は関係者からハラスメントの相談の申出があった場合には、速やかにこれを受け付け、原則として複数で対応し、必要かつ適切な助言を与えるとともに、相談者の要請事項を確認するものとする。

  相談員は、相談があった事実、相談内容、相談者の意向及び助言内容等(以下「相談内容等」という。)について記録し、相談内容等を委員長に報告するものとする。

(プライバシー等の保護)

第10条  相談員及びハラスメントに起因する問題の対処に係わる者は、当事者及び関係者のプライバシー、名誉その他の人権を尊重するとともに、知り得た秘密を漏らしてはならない。また、その任務を退いた後も同様とする。

(ハラスメント調査部会)

第11条  ハラスメントに起因する問題が生じた場合において、その事実を詳細に調査する必要があると委員長が判断した場合は、ハラスメント調査部会(以下「調査部会」という。)を置くことができる。

  調査部会は、事案ごとに委員長が指名した者をもって組織する。ただし、当該苦情相談の当事者との間において利害関係を有する者を指名することはできない。

  調査部会に部会長を置き、前項で指名した者の中から委員長が指名する。

  調査部会は、速やかに事実関係を調査し、その結果を委員長に報告しなければならない。

(ハラスメントに対する措置等)

第12条  校長は、委員長からハラスメントの防止等に関する対策等について報告を受けた場合は、速やかに必要な措置を講じるものとする。

(事務)

第13条  委員会及び相談窓口に関する事務は、総務課及び学生課において処理する。

(その他)

第14条  この規則に定めるほか、ハラスメントの防止等に関し必要な事項は、別に定める。

 

附 則

  この規則は、平成25年2月13日から施行する。

  沼津工業高等専門学校セクシュアル・ハラスメントの防止等に関する規則(平成12年5月10日制定)は、廃止する。