○沼津工業高等専門学校服務内規

(平成12.5.10制定)

最終改正 平成28.1 .13

(趣旨)

第1条 服務規律の確保については,独立行政法人国立高等専門学校機構教職員就業規則(平成16年独立行政法人国立高等専門学校機構規則第6号)、その他法令等に特別の定めのある場合を除くほか、この内規の定めるところによる。

(服務規律等)

第2条 教職員の服務規律においては,職務専念の義務及び職責の公正を期するため,次によるものとする。

 (1) 年次有給休暇,休日の振替,代休の指定及び学外研修においては,授業を優先するものとし,必要な場合は適切な授業変更を行うこと。

 (2) 学生寮教員宿日直勤務の実施においては,独立行政法人国立高等専門学校機構学生寮教員宿日直規則(平成16年独立行政法人国立高等専門学校機構規則第21号)に基づき,宿日直時間を厳守すること。ただし,緊急やむを得ない場合は,寮務主事の了承を得て,翌日別紙様式1により校長へ報告すること。

 (3) 本校教員の親族が,本校教員の採用及び昇任等の候補者となった場合において当該教員は,沼津工業高等専門学校教員選考内規(平成8年9月11日校長裁定)に規定する推薦委員会及び選考委員会の構成員となることができないものとすること。

 (4) 本校教職員の子弟等が,高等専門学校入学者選抜、本校編入学者選抜及び本校専攻科入学者選抜を受検する場合当該教職員は,別紙様式2により事前に校長へ届け出なければならないものとすること。

   上記届出のあった教職員は,原則として当該年度の本校入学者選抜,編入学者選抜及び専攻科入学者選抜に係る業務に携わることができないものとすること。

 (5) 前各号の規定に違反する行為があったと認められる場合には,実情調査の上,その違反の程度に応じ,人事管理上必要な措置を講ずるものとする。

附 則

この内規は平成12年5月10日から施行する。

   附 則

 この内規は、平成16年4月14日から施行し、同年4月1日から適用する。

   附 則

 この内規は、平成28年2月1日から施行する。

 

 

別紙様式1 寮生指導宿日直時間報告書   EXCEL  PDF

別紙様式2 子弟等の受検に関する届出   WORD  PDF