○沼津工業高等専門学校専攻科担当教員間連絡ネットワーク組織規程

(平成15.3.12制定)

最終改正 平成25.9.11

(設置)

第1条 沼津工業高等専門学校に、専攻科担当教員間連絡ネットワーク組織(以下「ネットワーク組織」という。)を置く。

(目的)

第2条 ネットワーク組織は、専攻科の科目間の連携を密にし、教育効果を上げ、もって教育方法の改善及び向上に資することを目的とする。

(研究課題)

第3条 ネットワーク組織の研究課題は、次のとおりとする。

() 専攻科の教育内容に反映する適切な地域産業への貢献の方法に関する研究

 () 専攻科の目的及び学習・教育目標を実現するために必要な授業上の要件に関する研究

() 専攻科の学生が、授業を通じて身に付けた素養と能力の適切な評価方法に関する研究

 () 専攻科の学生による授業評価及び到達度自己点検の集計結果を以後の授業に効果的に反映させる方法に関する研究

() 専攻科における教育内容及び教育方法の改善を図るための組織的な取組みに関する研究

(組織)

第4条 ネットワーク組織は、専攻科担当教員のうちから、校長が専攻科運営委員会の意見を聴いて委嘱する者で組織する。

(責任者)

第5条 ネットワーク組織に責任者を置き、校長補佐(専攻科長)をもって充てる。

2 責任者は、ネットワーク組織の運営を掌理する。

3 責任者に事故があるときは、あらかじめ責任者が指名する者がその職務を代行する。

(報告)

第6条 ネットワーク組織の研究成果は、必要に応じて教員会議に報告するものとする。

(細目)

第7条 この規程に定めるもののほか、ネットワーク組織の運営に関し必要な細目は、別に定める。

附 則

この規程は、平成15年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は、平成16年4月14日から施行し、同年4月1日から適用する。

       

  この規程は、平成26年4月1日から施行する。