○沼津工業高等専門学校総務委員会規則

(昭和49.2.25制定)

最終改正 平成21.4.17

(目的)

第1条 沼津工業高等専門学校の管理運営の円滑を図るため、総務委員会(以下「委員会」という。)をおく。

(組織)

第2条 委員会は、校長が主宰し、次の委員をもって組織する。

(1)副校長(教務主事)、校長補佐(学生主事)及び校長補佐(寮務主事)

(2)学科長、教養科長及び専攻科長

(3)本校教員で校長が任命した者

(4)事務部長

(審議事項)

第3条 委員会は、校長の諮問に応じ、次の事項を審議する。

(1)教育の方針に関すること。

(2)学校の管理運営に関すること。

(3)その他必要と認められること。

(会議)

第4条 委員会は毎月1回校長がこれを招集する。ただし、必要あるときは、臨時にこれを招集することができる。

2 校長に事故あるときは、副校長(教務主事)がその職務を代行する。

(委員以外の者の委員会への出席)

第5条 校長が必要と認めたときは、その都度委員以外の者に委員会への出席を求め、その意見をきくことができる。

(幹事)

第6条 委員会に幹事をおき、会務を整理する。

2 幹事は、総務課長及び学生課長をもって充てる。

(委員会の事務)

第7条 委員会の事務は、総務課において処理する。

(雑則)

第8条 この規則の改廃の必要あるときは、委員会の審議を経て校長が定めるものとする。

附 則

この規則は、昭和49年2月25日から施行する。

附 則

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則

この規則は、平成16年4月14日から施行し、同年4月1日から適用する。

附 則

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は平成21417日から施行し、平成2081日から適用する。