研究活動

    高等専門学校は高等教育機関であり、教員の研究活動が活発に行われています。

    本校では、教員が各自の専門テーマについて研究し、その成果を種々の学会または国内・国際会議で発表しています。

    また、各々の専門を活かし、地域企業との共同・受託研究を積極的に行っています。

    以下に研究の一端を表に示します。

共同研究(外部機関と共同で行う研究)平成28年度

    • 燃焼炎法によるダイヤモンド薄膜の大面積合成に関する研究
    • 工作機械の運動誤差評価の研究
    • 半導体励起アルカリレーザー(DPAL)における材料特性試験
    • 水素水が植物体成長に与える影響の研究
    • 植物生育に影響を与える微生物の探索
    • 高香気成分含有ハッカ株の育種・保存に関する研究
    • 高真空乾燥を利用した抗原保存法に関する研究
    • 馬鈴薯でん粉工場排水の農業生産への有効利用に関する研究 など

    ※県内外企業等と実施の共同研究33件

受託研究(外部からの委託を受けて行う研究)平成28年度

※県外企業と実施の受託研究2件

ページ上部へ戻る