過去の記事一覧

  • 平成29年度編入学生選抜検査を実施しました

     8月17日(水)に平成29年度編入学生選抜検査を実施し、高校などから沼津工業高等専門学校への編入学を目指す27名が検査に挑みました。静岡県内の工業高校を中心に高校3年生などが受検し、この日は午前に学力検査(数学、英語、専門科目)、午後に個人面接が行われ、緊張した面持ちで臨んでい…

    【沼津高専】編入学生選抜検査1
  • クモ工科大学(大韓民国)短期留学生が帰国

     クモ工科大学から7月11日(月)から8月6日(土)まで本校を訪問していた短期留学生(男子学生5名)が8月9日(火)に大韓民国に帰国しました。  本校滞在期間中は、研究指導、語学研修、研修旅行、日本文化体験、交流会など様々なプログラムを通じて本校の学生との交流を深めるとともに近…

    研究指導風景(物質工学科)
  • 同好会・知財のTKY(寺子屋)のメンバーが電池自転車のレースに初挑戦し、総合5位の栄冠に輝く

     8月7日(日)充電式電池40本で、アイデアと創意工夫をして、鈴鹿サーキット(三重県)のF1のコースに挑むEne-1GP SUZUKA全国大会が開催され、KV-BIKE(電池自転車)部門に、沼津高専の同好会『知財のTKY(寺子屋)』(顧問:大津孝佳教授)の「KV-BIKEプロジェ…

    image001
  • 同好会・知財のTKY(寺子屋)が『山の3Dブロックロボット教室』を開催

     8月10日、沼津高専の同好会『知財のTKY(寺子屋)』は、裾野市「東西公民館」にて、『裾野市の地域資源(富士山と産業)から科学を学ぼう!!』と『山の3Dブロックロボット教室』を開催しました。  東西公民館では、毎年、夏休みに小中学生を対象とした『科学教室』を行っています。本年…

    image002
  • 三島せせらぎミニミニ水力発電コンテストにE科大津教授が審査員として協力

     8月15日(月)、三島市白滝公園にて、三島せせらぎミニミニ水力発電コンテストが開催され、本校電気電子工学科の大津孝佳教授が審査員として協力しました。これは、三島市のせせらぎミニミニ水力発電コンテスト実行委員会が主催し、三島市のせせらぎの活用を通して、環境の理解を育むことを目的に…

    image001
  • 「Ene-1 GP SUZUKA全国大会」についての記事が沼津朝日新聞に掲載されました

    三重県の鈴鹿サーキットで8月7日に開かれた「Ene-1 GP SUZUKA全国大会」についての記事が、沼津朝日新聞に掲載されました。本校からは1年生を主体にした2チームが出場しました。…

    SKM_C454e16081614510_0001
  • 進学説明会を浜松で開催しました

     7月31日(日)、進学説明会をアクトシティ浜松研修交流センターで開催しました。この催しは、中学生や保護者の皆様などに本校について理解を深めることを目的に、例年、開催しています。  当日は、県西部地区を中心に県外からの参加者も含め、沼津高専の学校紹介や入試制度説明を熱心に聴き入…

    【沼津高専】進学説明会2
ページ上部へ戻る