過去の記事一覧

  • 東海地区高専の留学生交流会に参加

     東海地区5高専に在学中の外国人留学生が一堂に会し、それぞれの自国の状況、在留中の勉学・生活状況等について情報交換を行うとともに、共通の活動を通じてお互いの理解を深め、今後の留学生活に役立てることを目的として毎年開催されています。 今年度は豊田工業高等専門学校が世話校となり、愛知…

    研修風景Ⅰ【岡崎城公園】
  • 学生会企画による「留学生交流会」を行いました

    沼津高専には、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、モンゴルからの留学生が7人在籍しています。ただ、同じクラスや部活動に所属していないと、一般学生にとって、なかなか留学生と友達になる機会が無いのが現状です。「留学生ともっと話したい、友達になりたい。」という学生達の声を受け、学…

    1217gakuseikai1
  • 公開講座「社会人のためのエレクトロニクス基礎講座②(ステップアップコース)」を実施しました

     社会人向け公開講座「エレクトロニクス基礎講座② ステップアップコース」を開催しました。 この講座は、企業技術者を対象に、11月6日(火)から12月18日(火)までの毎週火曜日の18:00~19:30に計6回実施したものです。 エレクトロニクスを学ぶ2部構成の授業のうちの後半部…

    1218koukai2
  • 1年生課外教育特別講演(薬物乱用防止)実施について

     12月10日(月)、全1年生を対象に標記の講演会を行いました。講師としてお迎えした沼津香陵ライオンズクラブの森育夫氏は、映像やパワーポイントのスライドを用い、実際のデータに基づいて語ってくださいました。薬物が若者の間にいかに浸透しているか、また、その手口がいかに巧妙化しているか…

    パワーポイントを用いて講演される森講師
  • 「深海プロジェクト」の活動が称えられ種生物学会より研究図書が寄贈

    12月11日、種生物学会より、知財創造教育「深海プロジェクト」の活動が称えられ、研究図書8冊が図書館に寄贈されました。これは、今年で50周年を迎えた種生物学会の記念事業として、「若き生物学徒に、種生物学会の和文誌を」と題し、「種生物学研究」の単行本を、生物科学教育に情熱をもつ全国…

    toshokizou11
  • オムロン株式会社と陝西工業職業技術学院教員が沼津高専を訪問

     沼津高専(藤本 晶校長)では、12月6日(木)、オムロン株式会社と陝西工業職業技術学院教員の訪問を受けました。 藤本学校長を初めとする本校関係者と懇談の後、藤本学校長から高専の教育制度、本校概要の説明、教員2名からIoT,とAI及びロボット教育関係の説明を、メモを取りながら熱心…

    学校と高専の概要を説明する藤本 学校長
  • 沼津高専運営諮問会議を開催

     沼津高専(藤本 晶校長)では、11月20日(火)、平成30年度の運営諮問会議を開催しました。 この会議は例年、大学等高等教育機関の関係者、産業・経済界の関係者、本校が所在する地域の関係者、本校の支援団体等の関係者、の幅広い有識者を招き、学校の教育・運営について意見等を聞く貴重な…

    学校の概要を説明する藤本 晶 学校長
ページ上部へ戻る