過去の記事一覧

  • 日本弁理士会の知的財産セミナーに1年生が参加

    10月16日(月)、平成28年度日本弁理士会高専学生向け知的財産セミナーが開催され、本校全1年生約200名が参加しました。 これは、高専機構本部と日本弁理士会との協定に基づき実施されたもので、現役弁理士の阿出川豊先生と森戸啓太郎先生の2名による寸劇形式の知的財産セミナーです。 …

    1016nichiben01
  • 平成29年度「科研費」審査委員表彰

    平成29年度科学研究費助成事業(科研費)の第一段審査において、公正・公平な審査に大きく貢献したことにより、本校の住吉光介教授(教養科)が独立行政法人日本学術振興会より表彰を受けました。 これは第一段審査(書面審査)委員約5,300名の中から、有意義な審査意見を付した255名…

    1017sumiyoshi
  • 関東高専テニス競技秋季大会 男子団体優勝

    2017年9月30日(土)、10月1日(日)、9日(日)に東京都立産業技術高等専門学校(荒川キャンパス)を会場に、平成29年度 関東高専テニス競技 秋季大会が開催されました。 男子団体において本校テニス部が優勝しました。 9月30日行われた予選リーグを1位で通過し、10月1日…

    男子団体で優勝した沼津高専テニス部のメンバー
  • 指導寮生を対象にワークショップを実施

    10月15日(日)に指導寮生を対象にしたコミュニケーションスキルに関するワークショップを本校体育館で行いました。昨年度に引き続き、外部講師として静岡県舞台芸術センター(SPAC)のみなさんをお招きし、永井健二さん、仲村悠希さん、鈴木真理子さん、山本実幸さん、雪岡純さんの5名が、約…

    SPAC俳優陣による指導風景
  • 「中学生のための体験授業」を開催

    10月15日(日)、沼津工業高等専門学校のオープンキャンパス「中学生のための体験授業」を開催しました。 この催しは、沼津高専で実際に行われている実技型授業を中学生が体験するというもので、例年、中学生が志望校を決定していくこの時期に開催されています。 当日は静岡県内外から中学生…

    体験授業の様子(2)
  • 沼津朝日新聞で芹澤教授の研究が紹介されました

    沼津朝日新聞10月13日号の「シリーズ 最先端を行く23」で、制御情報工学科 芹澤 弘秀教授の研究が紹介されました。 …

    1013numaasa2
  • 第12回「静岡県東部テクノフォーラムin沼津高専」開催&参加者・出展者募集

    本校は、産学官交流の場を提供し、産学官連携活動の一層の発展を図るため、「静岡県東部テクノフォーラムin沼津高専」を毎年主催しています。 今年は、平成29年12月13日(水)に第12回目として、『感じるつながり、確かめ、挑み続けてイノベーション』をキャッチフレーズに、基調講演講師…

    2017techo
ページ上部へ戻る