記事の詳細

8月3日(土)に実施された1日体験入学において、教育後援会 教育部会が現役保護者による相談コーナーを開設しました。教育部会では、前年度に引き続き保護者間の交流、情報交換を重点活動としています。沼津高専に興味を持った小・中学生保護者の不安を少しでも取り除き、先輩保護者としてアドバイスできればという目的で、図書館1階共通教室2(礎塾)にて30人を超す来訪者に対応しました。
来訪者からは「寮生活への心配が少し解消した」「先生や職員には聞けない、ちょっとしたことが相談できてよかった」等の感想を頂戴しました。
教育部会の活動については11月前後に開催の支部会で報告予定です。

本文写真IMG_2888

関連記事

ページ上部へ戻る