記事の詳細

本校は、産学官交流の場を提供し、産学官連携活動の一層の発展を図るため、「静岡県東部テクノフォーラムin沼津高専」を毎年主催しています。

今年は、平成29年12月13日(水)に第12回目として、『感じるつながり、確かめ、挑み続けてイノベーション』をキャッチフレーズに、基調講演講師としてジーニアルライト株式会社 代表取締役 下北 良氏をお招きし、「光技術を用いた医療・ヘルスケア機器市場へのジーニアルライト㈱の取組み」のご講演と、株式会社エクサウィザーズ取締役 坂根 裕氏をお招きし「介護×AIで実現する新しいケアの学び」という演題でご講演いただきます。

ポスターセッションでは、本校を支えていただいている地域企業の事業・技術のご紹介と本校教員の産学連携事例および技術シーズを展示し、実質的に産学連携・異業種交流が図れる場となるよう企画しております。

参加・出展は無料となっております。
参加・出展希望の方は、本校地域創生テクノセンターウェブサイトより申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、sangaku@numazu-ct.ac.jpまで電子メールに添付してお送りいただくか、FAXにてお申込みください。

関連記事

ページ上部へ戻る