記事の詳細

 平成29年1月28日土曜日、静岡県政策企画部情報統計局の情報政策課が企画・主催し、本校が共催、CodeForNumazuの市川様のご指導の下、「オープンデータワークショップ」の2回目がソフトウェア開発型のワークショップ、ハッカソンとして本校において開催されました。平成28年11月に開催されたアイデアソンで出されたアイデアを基にしたアプリ開発を目標としました。完成までには至らなかったものの参加者からは「後輩への技術継承のいい機会」という意見が出され、県を始めとする主催側からは「今後の開発継続」を希望する声がだされました。

photo170128_01

 

関連記事

ページ上部へ戻る