記事の詳細

 11月23日(水)に沼津ワイズメンズクラブ主催の「日本語スピーチコンテスト」が沼津市のプラザヴェルデで開催され、留学生・研修生・社会人併せて5名が出場しました。
 このコンテストは、同クラブの設立50周年を記念し、静岡県東部地区在住の外国人留学生などを対象に今年初めて開催されたもので、本校の留学生の物質工学科3年ウルナーさんが優勝、機械工学科4年のシャキルさんが2位に入賞しました。

【本校からの出場者】
 ・機械工学科4年 シャキルさん(マレーシア)「最後まで諦めないで下さい」
 ・物質工学科3年 ウルナーさん(モンゴル)「私の外国での一人暮らし」
  (入賞者は、50周年記念例会(2017年2月18日開催)にて表彰)

 出場者5名が、それぞれ思うことをわかり易い日本語で熱心に主張し、各自がコンテストに向けて一生懸命に努力してきた様子が窺えるコンテストでした。

関連記事

ページ上部へ戻る