記事の詳細

 11月9日(水)、9月28日(水)に実施されたミニ研究発表会において、会場を訪れた保護者・教職員・学生による投票から選出された3テーマに対し、藤本校長より優秀発表賞の表彰状が手渡されました。優秀発表賞は、優れた発表3テーマを会場で発表を聞いた学生と保護者、教職員が投票により決める賞です。
 表彰をうけて「ピンポンキャノンの科学」の三橋さんは「自分が興味のある分野を、尊敬している先生と、仲の良い3人で研究ができてとても楽しかったです。」と語りました。

【受賞テーマ】
ピンポンキャノンの科学
秋山亜久里(M2)、三橋未來(M2)、中嶋佑斗(S2)

沼津高専・地域資源活用プロジェクト-活用技術研究部門(タケからバイオエタノールをつくる)-
大林蓮(C2)、小野田寛(C2)、加藤穂香(C2)

バドミントン強化ロボットの開発(2)ヘアピンマシン
長野俊平(D2)、成田正宗(D2)、杉﨑練(C2)

関連記事

ページ上部へ戻る