記事の詳細

 外国人留学生の交流を深めるとともに、日本の歴史・文化を実地に体験するための研修旅行を毎年実施しています。
本年度は、10月29日(土)富士山周辺(富士湧水の里水族館、奥庭自然公園、富士山吉田口5合目、なるさわ富士山博物館 他)を見学先に外国人留学生5名(マレーシア3名、ラオス1名、モンゴル1名)、教職員2名が参加しました。
当日は、「富士山の自然の恵み」を研修テーマとして、富士山の歴史や文化などについて学習するとともに富士山の豊かな自然に触れる良い機会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る