記事の詳細

 10月26日(水)、学生及び教職員を対象に平成28年度文化講演会を開催しました。沼津高専では例年、文化の日にちなみ、学識経験者を招いて開催しています。

 本年度は、講師に静岡県地震防災センター地震防災アドバイザーの中嶋隆(なかじまたかし)氏を招き、「巨大地震に備える」と題した講演が行われました。

 講演では、南海トラフ地震や東海地震の災害想定について、実際の映像などを用いながら熱心に語られました。

 巨大地震から身を守るためには、普段から防災意識を高めておくことが必要であると改めて感じられる講演であり、学生たちは熱心に聴き入っていました。本講演は学生・教職員ともに災害が起きたときに実行できるよう防災対策を再度考え直す良い機会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る