記事の詳細

 10月8日(土)に、沼津市立図書館で開催された「2016 NICE にほんごスピーチコンテスト」(沼津国際交流協会主催)に本校の外国人留学生2名が参加しました。
 このコンテストは、日本語を学んでいる外国人がそれぞれ日頃感じていることなどを、日本語でスピーチし、学習の成果を発表するもので、本校の物質工学科3年生のウルナーさんが見事に優勝しました。
 留学生、研修生などの出場者10名がそれぞれ思うことをわかり易い日本語で熱心に主張し、各自が日本語習得に日々励んでいる様子が窺えるとても良いコンテストでした。

本校からの出場者とスピーチのタイトル

氏 名 所属学科・学年 国籍 タイトル
アミール ラフィック ビン
モハマド ナシル (アミル)
制御情報工学科4年生 マレーシア 富士山に登った経験
バトバヤル ウラン ウルジ
(ウルナー)
物質工学科3年生 モンゴル 私の外国での一人暮らし

関連記事

ページ上部へ戻る