記事の詳細

いよいよ、ロボコン東海北陸地区大会が近付いてまいりました。
今年度は10月9日(日)に氷見市ふれあいスポーツセンター(富山県氷見市)にて開催されます。

以下、今年度のロボコン競技のご紹介と沼津高専チームの紹介、そしてテレビ放送スケジュールについてお知らせいたします。

ロボコン競技課題

 2016年度の競技課題は、ロボットによる「新大陸開拓」です。
 学生が「探検家」として新大陸を目指します。待ち受ける障害をロボットで乗り越え、新大陸を開拓した証としてブロックを積み上げ「砦」を築き上げます。
この競技課題には、大きく2つのポイントがあります。フィールドには自由に使えるツール・「船」が置かれています。これは過去の高専ロボコンでも類のないケースです。1つめは、この「船」をどう使いこなすのか、という点です。そして2つめは、ロボットの台数および展開サイズに制限がない、という点です。
ルール動画:http://www.nhk.or.jp/robocon/rbcn2016/k_movie.html

沼津高専チームの紹介

沼津高専からは2チームが出場します。
Aチーム「くれてぃ~ぶ(クレティーブ)」
Bチーム「軽銀高速道(ケイギンコウソクドウ)」

ライブストリーミング

今年度も大会当日に試合の様子をライブストリーミングによって配信されることにより、東海北陸地区大会も以下のサイトから見ることができます。是非ご自宅のパソコン、スマホにて応援をよろしくお願い致します。

・10/9(日) 12時頃~ こちらから

関連記事

ページ上部へ戻る