記事の詳細

 5月22日(日)に本校学生寮にて、寮祭”漆峰祭(しっぽうさい)”が行われました。
 漆峰祭は毎年5月に行われており、今年で55回目を迎えました。今年のテーマの「百花斉放」には、寮生一人一人を花にたとえ、様々な花が一斉に咲き開く寮祭にしたいとの願いが込められています。
 ステージではお笑いバトルや大道芸、カラオケ、抽選会などが行われ寮祭を盛り上げる一方、各棟ではお化け屋敷や喫茶、おみくじなどの企画が行われ、来場者を楽しませていました。また模擬店では27の団体が出店し、焼きそばや唐揚げ、チュロスなどを作り元気に呼びかけを行っていました。
 当日は寮生の他、保護者や地域の住民も訪れ、5月の気持ちよい天気の中、楽しいひとときを過ごしていました。
 寮祭実行委員長の増田竣平さん(電子制御工学科3年)は、「お忙しい中、足を運んで頂きありがとうございました。今年度の寮祭は大成功で終わることができました。本当にみなさまのご来場、ありがとうございました。」と述べました。

関連記事

ページ上部へ戻る