記事の詳細

 5月6日(金)に、講師に加藤淳氏(オーシャン・セーフティー・サービス)をお招きし、救命救急講習会を開催しました。各クラブの部員の学生を中心に約70名が参加しました。
 講演では、倒れている人を発見したときに最初にとるべき行動の話から始まり、応急手当の手順、心肺蘇生の正しい知識についての説明がありました。後半では、AEDの操作方法、気道確保の方法、毛布を担架にして人を運ぶ方法について学生たちが講師に教わりながら実践しました。救命救急の実践的な知識・技術 を身につけることができ、大変有意義な講習会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る