記事の詳細

 4月20日(水)に本科3年生を対象とし、沼津市選挙管理委員会より講師をお招きした出前授業を実施しました。
 これは、選挙権の年齢引き下げにともない、国家及び社会の形成者として必要な政治や選挙への関心を高め、政治的教養を豊かにするための教育の充実を図ることを目的とするものです。
 講義では実際の投票箱を利用した模擬投票体験が行われるなど、聴講した学生は皆、熱心に講義に聴き入っていました。

関連記事

ページ上部へ戻る