記事の詳細

 12月9日(水)、3年生課外教育特別講演「エイズについて」を開催した。
 本講演は講師として、沼津市立病院呼吸器内科部長 吉田康秀先生をお招きし、3年生約210名が受講した。
講演では、避妊具の使い方、エイズに関する様々な話を写真を使って説明していた。学生は騒がしい時もあったが、全体的に静かに聞き入っていた。また、感染予防策であるエイズ抗体検査についての説明もあり、有意義な講演となった。

関連記事

ページ上部へ戻る