記事の詳細

 12月7日(月)、1年生課外教育特別講演「薬物乱用・万引防止及び携帯サイト等の利用上の注意」を開催した。
 講師に沼津警察署沼津地区少年サポートセンターの少年警察補導員の方2名をお招きし、1年生約210名が受講した。
 講演では、危険ドラッグ等の犯罪の実態の紹介から始まり、薬物乱用はその人の人生を台無しにしてしまう大変危険な行為であるとの説明があった。
 続いて、万引きについての話と、現在の若者が陥りそうなネット犯罪に巻き込まれないための注意点についての説明があった。
 最後は『「やっていいこと、悪いこと」「やっていい場所、悪い場所」「やっていいとき、悪いとき」が自分で判断できる人になってください』と締めくくった。

関連記事

ページ上部へ戻る