記事の詳細

 11月14・15日に和歌山で開催された「デザインコンぺティションAMデザイン部門(秋大会)」に本校から4名の学生が出場しました。
 今年の競技テーマは昨年度に続き、3Dプリンタで作成した飛行機を飛ばす競技で、飛行距離や滞空時間、ポスターセッション、プレゼン、書類審査の総合得点で争われる競技でした。
 学生達は、放課後・休日等を利用して設計製作、テスト飛行に日々取り組んできました。学生達の努力と粘りの結果、予選を勝ち抜いた25校の中から最も優秀である「最優秀成績賞(高専機構理事長賞)」をいただきました。特に飛行試射では唯一、測定範囲を超える距離の飛行を行いました。

なお参加学生は以下の4名です。
・総合工学システム専攻2年 田中優斗
・制御情報工学科4年 池神奈穂美(リーダー)
・制御情報工学科4年 桑原悠太
・機械工学科4年 家住拓生

入賞は以下の高専となっています。
・最優秀賞(機構理事長賞) 沼津高専
・最優秀賞 一関高専
・最優秀賞 呉高専
・審査員特別賞 和歌山高専
・審査員特別賞 旭川高専

関連記事

ページ上部へ戻る