記事の詳細

10月10日(土)に、沼津国際交流協会主催のにほんごスピーチコンテストが沼津市立図書館にて開催され、留学生,研修生,社会人併せて14名が参加しました。そのうち、本校留学生も4名が参加しました。本校からの出場者とスピーチのタイトルは以下の通りです。

機械工学科3年 シャキルさん(マレーシア)「最後まで諦めないで下さい」
制御情報工学科3年 アミルさん(マレーシア)「人生とは」
物質工学科3年 キジョさん(ケニア)「自然の技術」
物質工学科4年 ノンさん(ラオス)「初めて出会った異文化」

4名の留学生は、一人一人思うところを、わかりやすい日本語で主張しました。結果は、機械工学科3年シャキルさんが見事優勝、物質工学科3年キジョさんが3位に入りました。あと2人の留学生は残念ながら入賞はできませんでしたが、とても熱心にスピーチをしました。各自がこのコンテストに向けて一生懸命に勉強してきた様子が窺えました。また、スピーチ後のインタビューでは皆、緊張したが良い経験になった、と話していました。
 なお、当日は出場しなかった留学生も応援に駆けつけ、出場する学生たちを励ましてくれました。とても心強かったものと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る