記事の詳細

 6月24日(水)、東海地区国立高等専門学校体育大会に向けて、学生会主催による壮行会を開催しました。
 快晴の空の下、吹奏楽部による演奏が響き渡る中、ユニフォームに身を包んだ選手たちが入場し、校長や学生主事、学生会長、応援団からの激励を受けました。続いて選手を代表して野球部主将の山田宏輝君が「宇宙に飛び立つロケットのような真っ直ぐな気持ちで正々堂々と戦うことを誓います」と決意表明をすると大きな拍手が送られました。
 大会は、6月27日~7月5日の間で開催され、7月4・5日には、野球競技を愛鷹広域公園野球場、卓球競技を本校体育館にて実施する予定です。
 詳細については、高専体育大会のページをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る