記事の詳細

 学生生活支援室(眞鍋保彦室長)では5月15日(金)に、5年生向けメンタルヘルス講演会「これから社会に出て行く皆さんのメンタルヘルス」を開催した。
 講師に藤山航氏(NTT東日本伊豆病院精神科医)をお招きし、これから就職・進学を控えた5年生約180名が参加した。
 講演では、青年期の精神的特徴の話から始まり、理系である高専生が陥りそうな志向の誤りについての説明があり、最後は「世の中に絶対はない」「答えは一つじゃない」「方向転換は悪じゃない」と締めくくった。 
 講演後のアンケートでは、「自分の考えについてかなり考え直させられた。 事象に対する感情の取り方などを見直すことが出来てよかったと思う。」、「この講演で改めて自分の心を見直す機会となった。進路のことで不安になり不安定になりがちだったので、落ち着くことができた。」等と好意的な意見が寄せられた。

関連記事

ページ上部へ戻る