記事の詳細

 平成31年1月14日(月)、長泉町文化センターベルフォーレにて「沼津高専吹奏楽団第46回演奏会」が開催されました。
 今年は開場と同時に「オープニング・コンサート」でお客様をお迎えしました。第一部のクラシックステージでは式典行進曲として有名な「ARSENAL」をはじめ、今年度静岡県吹奏楽コンクールで演奏した清水大輔作曲「・=Pop Art -ロイ・リキテンスタインのための音楽-」など3曲、第二部のアンサンブルステージではフルート三重奏をはじめ、金管、木管、パーカッションの各セクションによるアンサンブル曲を演奏しました。また第三部のポップスステージでは学生オリジナル脚本による音楽寸劇「47歳シンデレラボーイ・ストーリー」を演じ、「DISCO KID」「スペイン」などの往年の名曲をはじめ、TV-CMで有名になった「Paradise Has No Border」など5曲を演奏しました。終演後には「昔、吹奏楽で演奏した懐かしい曲があって懐かしかった」「とてもノリが良くて楽しかった」等、様々な感想をお客様からいただき、部員一同とても励まされました。
 本演奏会の開催にあたり、ご支援、ご来場いただいた皆様、および卒業生の皆様に部員一同感謝申し上げます。引き続き吹奏楽部のご支援をよろしくお願いいたします。

0114suisougaku

関連記事

ページ上部へ戻る