記事の詳細

 11月7日(水)、学生及び教職員を対象に平成30年度文化講演会を開催しました。この講演会は例年、文化の日にちなみ、学識経験者を招いて開催しています。
 本年度は、講師に富士通株式会社沼津工場長の大西 真吾(おおにし しんご)氏を招き、「コンピューターの歴史とこれからのICT社会」と題した講演が行われました。
 大西氏は、富士通株式会社で数多くの新製品の企画や開発に携わり、平成29年からは富士通株式会社沼津工場長を勤められております。
 本講演で、大西氏は自身が携わった製品開発などについて熱心に語られました。主体性を持ち、切磋琢磨できる仲間を見つけ大切にして欲しいという投げかけに、学生たちは聴き入っており、本講演は学生たちが将来について考える良い機会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る