記事の詳細

9月26日(水)、第二体育館において「ミニ研究発表会」を開催しました。「ミニ研究」とは、学生が主体的に学ぶ楽しさを体験することを目的として導入した本科2年生を対象とする授業であり、今年で7回目となります。

この授業では、2年生がそれぞれ3名程のグループに分かれ、研究してみたいこと、調べてみたいことを教員と相談しながら、半年をかけて研究します。

総まとめとなる今回の発表会は、ポスター発表形式で行い、発表後、見学者の投票を基に優秀発表賞を決定しました。
1位:科学技術の力で福島復興を!
2位:PLCを使った制御システムの構築
3位:こどもがよろこぶ知育玩具づくり

学生達は、来場した多数の保護者、同級生、教職員を前に、研究成果を発表し、見学者からは活発に質問が出るなど、活気のある発表会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る