記事の詳細

 本校の専攻科修了生である太田和希さん(環境エネルギー工学コース、指導教員大沼巧准教授)が、在学中の平成29年8月に電気学会産業応用部門大会で行った研究発表で「優秀論文発表賞」に選ばれ、その表彰式が平成30年電気学会産業応用部門大会(8/28 横浜国立大学)にて執り行われました。
 発表題目は「磁気飽和によるインダクタンス変動の大きなモータへの最大トルク制御座標系の適用」で、太田さんは専攻科修了後も名古屋大学大学院へ進学し、同分野の研究を続けています。
電気学会 産業応用部門表彰

0828denki

関連記事

ページ上部へ戻る