記事の詳細

 皆さんはLightning Talks (LT) とは何か知っていますか。
 LTとは勉強会やカンファレンスで行われる、5分程度の短いプレゼンテーションのことです。学生会では、7月26日(木)放課後、「スキを表現する」というテーマで第一回LTを企画し、8人のプレゼンターが好きなことや関心を持っていることについて発表しました。
 ゲームの醍醐味やメッセージ性、画像製作やコンピュータのOS、アルゴリズムの話、沼津高専を良くしたいという熱い思い、日本を離れたからこそ見えた視点など、様々なジャンルの話で聴衆を魅了しました。
 学生会は、後期にも第2回LTを計画しています。

 

    制御情報工学科2年  金井一真   「麻雀のすゝめ」
    電子制御工学科2年  中村伸哉   「実家の話とかいろいろ」
    電子制御工学科5年  金澤滉典   「視点の変え方_MGSが語るMEME」
    機械工学科2年    山縣帆高   「NIT2.0 Lightning Talks!!!」
    電子制御工学科2年  村尾響    「Ubuntuから見るLinux」
    電気電子工学科5年  小宮山将太  「ベイジアンネットワークはいいで~」
    電気電子工学科5年  大川雄大   「Unbiased point of view」
    機械工学科5年    坂井達成   「僕が世界一周で学んだこと」

関連記事

ページ上部へ戻る