記事の詳細

10月22日(日)~25日(水)の間、アメリカ合衆国テキサス州フォートワース市のヒルトンホテルで米国電気電子工学会(IEEE) 誘電絶縁部会(DEIS)主催の国際会議「2017年電気絶縁・誘電現象国際会議」が開催されました。

この国際会議に、本校から2名の専攻科生が参加しました。
専攻科2年 佐野友里花さんは”High Field Dielectric Properties of Low Density Polyethylene with Rough Surface Under AC Ramp Electric Field Application”(交流ランプ電界印加時の荒れた表面をもつ低密度ポリエチレンの高電界誘電特性)、専攻科1年 野田剛志さんは、”High-Field Dielectric Properties of LDPE, PP, and PS Films under AC Ramp Electric Field Application”(交流ランプ電界印加時の低密度ポリエチレン、ポリプロピレンおよびポリスチレンの高電界誘電特性)という題目で、それぞれ日頃の研究成果を発表しました。

関連記事

ページ上部へ戻る