記事の詳細

11月11日(土)に豊田高専で開催された「第11回東海北陸地区高専英語プレゼンテーションコンテスト」に、本校からは、鈴木史栄琉君(電気電子工学科4年)、高須麗奈さん(物質工学科3年)が出場しました。

今年からコンテストの形式がスピーチからプレゼンに変わりましたが、二人ともスライドを効果的に使いながら、自分の主張を堂々と英語で発表しました。

その結果、高須さんが見事3位入賞を果たし、賞状と盾を手にしました。

東海北陸地区から上位2名までが全国プレコンに出場する権利を得るため、全国大会には一歩及びませんでしたが、今後に繋がる貴重な経験となったと思います。
来年度は福井高専を会場に行われます。二人に続く学生が出てきてくれることを期待しています。

プレゼンテーションのタイトル

“We Learn English, But Haven’t We Forgotten Something?” 鈴木史栄琉君(電気電子工学科4年)

“Tofu Can Never Be Pickles” 高須麗奈さん(物質工学科3年)

関連記事

ページ上部へ戻る