記事の詳細

10月10日(火)に、ミニ研究優秀発表賞の授賞式が行われ、藤本校長より受賞者へ表彰状が手渡されました。

この賞は、10月4日(水)に実施した「ミニ研究発表会」で、学生たちの発表を聞いた保護者・教職員・学生による投票をもとに、優れていると評価された3つの研究テーマに対して贈られます。

優秀発表賞 受賞テーマ

「視覚の科学」
小澤 空(M2)、川原 一馬(M2)、鈴木 辰弥(S2)

「微生物と酵素のチカラ ~イモから水アメをつくる!?」
加賀美 丞(C2)、川田 蕗(C2)、坂間 秀剛(C2)

「静岡県の特産品で,特定保健用食品(通称:トクホ)に挑戦!」
青島 千恵理(C2)、仲尾 優希(C2)、横田 海渡(C2)

学生のコメント

「立案、実行、報告の3段階を通して多くのことを学べました。この経験を今後に生かして行きたいと思いました」小澤 空 (M2)

「1年次の研究室紹介のときから気になっていた先生の下、普段扱うことのないような器具にも触らせて頂き、貴重な経験となりました。研究過程で苦悩した分、自分たちのやってきたことをたくさんの人に知って欲しいと、プレゼンの楽しさと難しさを、身をもって知ることができました」川田 蕗 (C2)

「3人で試食会を開いて意見を出し合ったり、担当の先生にアドバイスをもらったりして、チーム全員の力でミニ研究を完成させられたことが嬉しかったです」仲尾 優希 (C2)

※ ( )内は、所属学科と学年。M…機械工学科、S…制御情報工学科、C…物質工学科

関連記事

ページ上部へ戻る