記事の詳細

8月19日(土)、プラサ ヴェルデ4階402会議室で行われた沼津市が主催する「2017高校生しゃべり場inぬまづ」に、学生会の本部役員の露木大雅君(電子制御工学科2年)が沼津高専を代表して参加しました。

今年は、「Renovarise our city!! ~来て 見て 住んで ぬまづ~」というテーマで、
沼津市にある13の高校と高専から14人が参加し、沼津を魅力的な市にするにはどうしたら良いか、高校生の目線で熱心に語り合いました。

関連記事

ページ上部へ戻る