記事の詳細

7月1日(土)、2日(日)に名古屋市東山公園テニスセンター(名古屋市)で開催されました第55回国立高専体育大会テニス競技において、沼津高専テニス部は女子団体優勝、女子シングルス優勝 伊藤優月(C4)、準優勝 小澤英真(C3)、第4位 上柳舞弓花(E4)、女子ダブルス優勝 伊藤優月・小澤英真ペア、男子シングルス第4位 大村陸(D4)の成績を修めることができました。

テニス部では佐藤玲央部長(E4)を中心に“One for all, All for one(一人はみんなのために、みんなは一人のために)”をモットーにチームづくりをしてきました。今回の結果は、入賞した選手の努力はもちろんでありますが、マネージャーを含めたテニス部全員で得ることができた成果と考えております。そして、何よりテニス部の活動にあらゆるご支援を頂いた多くの方々のおかげとテニス部一同感謝しております。

女子シングルスと女子ダブルスは8月23日(水)から25日(金)に千葉県で開催される全国高専体育大会に東海地区代表として出場します。また、来年の高専大会に向けて高村怜士新部長(C3)のもと新チームがスタートしました。引き続き、ご指導のほどよろしくお願いします.

《東海地区国立高専体育大会(テニス競技)試合結果》
女子団体     優勝
女子シングルス  優勝 伊藤優月(C4)
        準優勝 小澤英真(C3)
        第4位 上柳舞弓花(E4)
女子ダブルス   優勝 伊藤優月(C4)・小澤英真(C3)ペア
男子団体     第4位
男子シングルス  第4位 大村陸(D4)

関連記事

ページ上部へ戻る