記事の詳細

5月18日(木)に本校で「沼津工業高等専門学校名誉教授称号授与式」を開催し、元教養科教授 勝山教員(現在 嘱託教授)の名誉教授称号授与を行いました。

勝山教員は平成14年4月から本年3月までの15年の間、教養科で教鞭をとり、統計物理学及び生物物理学の分野の実験的研究に精励するとともに、学生の教育・指導及び学校の管理・運営に努め、沼津高専の充実と発展に貢献いたしました。

授与式では、藤本校長が勝山教員をたたえる挨拶を述べ、謝辞とし勝山教員より、現在まで沼津高専で務め上げることができた喜びと、今後も沼津高専に貢献する旨を語りました。

また、授与式に引き続き、校長室にて懇談会を行い、勝山教員及び列席者らがそれぞれに沼津高専への想いを語り合いました。

関連記事

ページ上部へ戻る