記事の詳細

 沼津工業高等専門学校(藤本晶校長)は二十九日、明産株式会社(静岡県富士市)の田原義博代表取締役社長に対して、感謝状の贈呈を行った。
 これは、明産株式会社において、創業者 田原義則 氏の強いご意思により、技術者を目指す若い人への奨学に力を入れており、このたび同校へ経済的な理由で修学が困難な学生への援助を実施する資金の寄附が行われ、同校において「五月の太陽奨学基金」として学生への支援体制が整ったことへの感謝を表したもの。
 贈呈式では、藤本校長から、経済的に就学が困難な学生に対し、有効に活用させていただく旨の挨拶とともに感謝状が手渡され、田原代表取締役社長からも感謝状贈呈の謝辞とともに有効な活用を望む旨の挨拶があった。

関連記事

ページ上部へ戻る