記事の詳細

 本校、教養科小柳敦史先生が世話人として携わっているイベント「死生学カフェ」が開催されます。

 死生学カフェは生と死に関わる多様な課題について、様々な人たちとの出会いを大切にしながら、探求していく場です。身近な人、大切な人の死に直面した経験の有無に関わらず、「生きること」「死ぬこと」について考えて、語り合っています。
 このカフェでなければ出会えない人たちとの対話に挑戦してみませんか。
2017%e6%ad%bb%e7%94%9f%e5%ad%a6%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc
《第12回死生学カフェ》
日時 1月21日(土)15:00~18:00
   (受付14:30~)
場所 スノドカフェ七間町
   (静岡市葵区七間町7-8)
参加費 一般1,000円 学生500円
(おつりのないようにお願いします)
テーマ 「『ぶたばあちゃん』を読んで」
 今回の絵本『ぶたばあちゃん』は、いつも参加してくださっている方のおすすめの1冊です。孫と暮らしているぶたばあちゃんが、自分の死期が近いことを悟った時のお話です。
ぶたばあちゃんの永遠のお別れが迫っている時のお話ですが、優しい線で描かれ、色使いも美しい絵本です。
この本を手掛かりに、「死」や「生」について一緒に考えていきましょう。
図書館にも置いてあるところがありますので、ぜひ、一度読んでいただけたらと思います。当日は朗読もありますので、読んだことがない方でも、お気軽にご参加いただけます。

関連記事

ページ上部へ戻る